Androidアプリ

Cメール(ショートメッセージサービス)を使ってみよう

Cメールとはauのショートメッセージサービスの名称で、
メールアドレスを知らなくても、電話番号で短いメッセージ(全角50文字程度)を送ることができる機能です。
(注:ただし1送信ごとに3.15円の送信料がかかります。)

http://www.au.kddi.com/cmail/
SMS (Cメール) | メール・コミュニケーション | au

G-mailやezwebのキャリアメールがあればあまり利用する事が無いサービスかも知れませんが、
知っておくと便利な場合もありますので(メールアドレス変えられちゃった時とかね、深い意味ではなくて)解説したいと思います。


ユーザーメモリにアプリを移動しよう

HTC Jの端末内の容量は少ないわけではないのですが、
そうは言っても大量のアプリをインストールしていると容量が足りなくなってきます。

そんな時はアプリデータをユーザーメモリに移動させてしまいましょう。
※すべてのアプリが移動できるわけではありません。

   
設定画面→アプリケーションから任意のアプリを選択します。
ユーザーメモリに移動可能なアプリであれば「ユーザーメモリに移動」というボタンがタップできるようになっているので、
ここをポンっとタップすればデータが移動されます。


アプリのアップデートをしよう

Google Play Storeからインストールしたアプリや、最初から端末に入っているアプリは、
適度にバグ修正等のアップデートを行なっています。

アップデートしなくても使えなくなるということはあまりないのですが、
基本的にアップデートにより機能改善するアプリが多いですので、気付いた時にやっておきましょう。

   
アプリのアップデートが見つかると、通知エリアに箱↓のようなアイコンが表示されます。
通知エリアを下げてみると、「利用可能なアップデートがあります」という表示がありますので、ここをタップ。
するとGoogle Play Storeが起動しますので、○件を更新をタップすればOKです。


標準ブラウザの設定方法

今回はHTC Jに最初からインストールしてあるブラウザの設定法について解説していきます。

   
ブラウザを起動し、右上の「・・・」の部分をタップするとメニューが表示されます。
この一番下に「設定」という項目がありますので、ここをタップ。


おサイフケータイの設定方法

Google Play Storeが利用できるようになったら、ちゃちゃっとおサイフケータイの設定もしちゃいましょう。

   
ドロワー(アプリ一覧)画面の、おサイフケータイアイコン(なんで半角カナなんだろう)をタップします。
このアイコンはアプリダウンロード用のショートカットなので、
Google Play Storeからおサイフケータイのアプリをダウンロードします。


HTC J(ISW13HT)を買ったら入れておきたいアプリ100

Google Play Store

HTC J(ISW13HT)が発売されたので、入れておきたいアプリ100の改訂版を作ってみました。
Xperiaシリーズ物でドコモ版のは作っていたのですが、ドコモ専用アプリ等を外して改めてau版を作りました。

個人的な好みもありますが、どれも有用なアプリだと思いますので、
これからAndroid端末をいじろうと思っている人は、騙されたと思ってインストールしてみてください。
騙されたと思ってもそっと心の中にしまっておいてください。

PCでご覧の方はGoogle Play Storeのリンクをクリックすると該当アプリページが表示されます。
スマートフォンでご覧の方はQRコードをタップするとGoogle Play Storeが表示されます。



Eメール(ezwebメール)の設定方法

キャリアメールを使っている人は、早いうちにEメール(ezwebメール)の設定をしておきましょう。

   
この設定は3G回線(モバイルネットワーク)に接続していないとできません。
上部から通知バーをおろしてみて、モバイルネットワークがONになっているか確認しましょう。
ONになっていたらEメールアプリを起動し、初期設定画面でONをタップします。
僕の場合は新しい回線だったので適当なメールアドレスが付与されましたが、
すでにezwebのメールアドレスを持っている人はそのアドレスが付与されるはずです。

ezweb    
メールアドレスを変更したい場合は、下部の「・・・(縦の)」をタップしEメール設定を開きます。
ここでアドレス変更を選択し、Eメールアドレスの変更をタップします。

 
契約時のネットワーク暗証番号を入力し、好きなメールアドレスを入力すればOKです。


Google Play Storeでアプリを探そう

初期設定が終わったら、AndroidのアプリマーケットであるGoogle Play Storeの設定をしましょう。
スマートフォンはアプリをインストールしなければ、機能の大半を無駄にしてしまうので、
便利なアプリをたくさん試してみましょう。

  Google Play Store  
と入っても設定は簡単で、Googleアカウントでログイン済の端末であれば、
「Play ストア」というアプリを起動して、利用規約に同意するだけです。

後は上部の検索(虫めがねアイコン)でアプリ名で検索すればOKなのですが、
QRコードを読み取って、直接、該当のアプリをダウンロードしたりした方が楽チンなので
別の記事でQRコードリーダーの使い方や、おすすめアプリの紹介をしていきますね。