HTC J (ISW13HT)をHTC fan nightで触ってきた


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

HTCさんのFacebookページ(https://www.facebook.com/pages/HTC-JAPAN/163866120339035)で
こっそり企画されていたHTC fan night(2012年5月18日の夜)に参加して、HTC J (ISW13HT)を散々いじってきました。

開催場所は赤坂のアーク森ビルの1階にあるウルフギャング・パック・カフェ。
あとあと気付いたんですが、このビルの上にHTC NIPPON(HTCの日本法人)が入ってるんですね。

この会場では一人一台ずつ端末が配られたので、満足いくまでHTC Jを操作することができました。

HTC J   HTC J (ISW13HT)

HTC J (ISW13HT)   HTC J (ISW13HT)
端末の外観はこんな感じ。僕が借りた端末はホワイトだったんですが、ラメ(光沢)が入っていてかなり格好良かったです。
他にもレッドとブラックがあり、ブラックはHTCおなじみのマット仕様になっていました。

HTC J (ISW13HT)   HTC J (ISW13HT)
偶然持っていたXperia acro(IS12S)と比較するとこんな感じ。
acroよりも一回りほど大きいですね。

HTC J (ISW13HT)   HTC J (ISW13HT)
そして動画にも入れましたが、HTC Jの自慢はカメラ。
画素数は800万画素なんですが、起動の速さとシャッターアイコンを押し続けることで連続撮影(最大99枚)が可能です。
あと動画撮影中にも静止画が撮れてしまうというのもかなりありがたいです。

動画でまとめてみたのがこちら。




ただ、一つ残念なところがあって、背面カバーとカメラのの段差がほとんど無いんですね。
要は端末をズサーc⌒っ゚Д゚)っ ...ってやっちゃうと、レンズが傷ついて自慢のカメラが台無しになっちゃうんです。
これ、Xperia rayで同じ事をやっちゃってるので、ここだけが惜しい(まぁ、カバーを付ければいいんですが)。

というわけでまとめ。

1. 端末自体の仕上がりが(・∀・)イイ!!
2. なんか購入宣言キャンペーンやってるよ
3. HTCファンの飲み会なのに、HTC NIPPONの社長も来たよ(マジでびびった)
→しかもカバーとカメラの段差の件を言ったらフィードバックしてくれるとのこと。うーん、フットワーク軽いなぁ。

2012年5月25日に発売されると発表もされましたので、買い替え時期の人は一度触って見てください。
今回、発表された端末の中でもかなりオススメの一台だと思いますよ。




PR