HTC J(ISW13HT)のバッテリー対策をしておこう


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

スマートフォンは全体的にバッテリーの消費が激しいです。
特にディスプレイ周りでの消費量が多いので、その辺りを調整しておきましょう。

 
設定のディスプレイとジェスチャーから変更(調整)はおこないます。

【輝度設定】
輝度で変更することができます。

  バッテリーの節約  

デフォルトでは自動設定になっていますが、
使用するのに問題ない適度の明るさにしておくとバッテリーの節約になります。

【バックライト消灯設定】
スリープまでの時間で変更することができます。



端末を触っていないと、自動的にこの時間でディスプレイがスリープモードに入ります。
また、「Screebl Lite」というアプリを起動(常駐)させておくと、
端末の傾きで使用中かどうか判断してくれるので便利です。
参考記事・・・端末の傾き加減で画面ロックを制御する「Screebl Lite」

【使っていない機能は切っておく】
GPSやBluetoothなど、常時使っていない機能は切っておきましょう。



注:写真ではモバイルネットワークも切っていますが、
これをオフにしちゃうと3G回線も使えなくなっちゃうので普通の人はオンにしておいてね。




PR