HTC JとPCとのデータ移行方法


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

HTC Jで撮影した写真や動画、端末のスクリーンショットの画像などをパソコンで編集したい場合って多いですよね。
そんなわけで、本日はデータの移行法を解説したいと思います。

まずはHTC Jとパソコンをケーブルで繋いでデータをやりとりする方法。
ただ、HTC Jには接続ケーブルが付属していないので、どこか適当なところでUSBケーブルを購入する必要があります。


↑こんなん。別にどこで買っても大差無いです。


これでHTC Jとパソコンをブスッと繋ぎます。
すると自動的にPCにドライバが読み込まれますので(PCモニターの左下にインストール中とでます)ちょっと待ちましょう。


 
ドライバのインストールが終わったらHTC Jの通知エリアを下に下げて、「充電のみ」という箇所をタップします。
続いて外部メモリーカードを選択し、完了をタップします。

 
するとPC側(Windowsの場合)で通知が表示されますので、「フォルダーを開いてファイルを表示」を選択します。
なお、カメラの写真はDCIMフォルダに、スクリーンショットの画像はPicturesに入っています。
あと、Ringtonesは着信音、Notificationsには通知音が入っています。

データの移行が終わったら、HTC Jの通知エリアの設定を充電のみに変更してケーブルを外せばOKです。
(PC側からのUSB接続解除の設定もやった方が安全は安全)


続いて自宅に無線LANを入れている人向けのやり方です。





アプリ名 AirDroid
価格 無料
対応OSバージョン 2.1 以上
アプリ容量 3.7M
カテゴリー ツール
Google Play Store AirDroid
powered by swordsmith
Android端末で閲覧している場合はQRコードをタップするとダウンロードページに移動します。



このAirDroidを利用するとPCと接続しないでもデータのやり取りができますので、かなりオススメです。
利用法の詳細はこちら→Wi-Fi接続でPCと連携ができる超人気アプリ「AirDroid」




PR