HTC J(ISW13HT)の初期設定


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

さて、HTC Jの電源を入れて最初にすることといえば初期設定です。

おそらくショップでやってもらってる人がほとんどだと思いますが、
裏蓋を外してSIMカードはしっかり挿入しておきましょう。
(SIMカードなんか挿さない、一括で購入している獣のような方々には関係ない話だと思いますが)

   
端末を起動して、まず最初に言語の選択画面が表示されます。
日本語を選択し、モバイルネットワークの設定を行います。
3G回線を普通に利用する人は上を、Wi-Fi運用の人は下を選択すればOKです。
あと、同期設定も自動にしておいた方が何かと便利です。

   
続いてHTCアカウントの作成画面が表示されます。
別にスキップしても構わないのですが、なんか良いお知らせが来たりしたら嬉しいのでとりあえず登録。
登録したメールアドレスに認証メールが届きますので、「アカウントを確認」をタップすればOKです。

 
HTCへの製品の使用状況報告はお好みでどうぞ。
Googleの位置情報取得についても、ナビやチェックイン機能などを使いたい人はONにしておけば良いかと。
(後で設定で変えられますので、次へをタップしスキップしちゃっても問題ありません)

   
そして嬉しいのがDropboxの容量が(2年間ですが)25GB付与されます。
これ、ユーザーは相当嬉しいサービスじゃないですか?

   
続いてGoogleアカウント(G-mailアドレス)の設定(作成)。
ご存知の人も多いかと思いますが、Android端末はGoogleアカウントが無いとほとんど役立ちませんので、
一番最初にさっさとやっておきましょう。
別サイトですがG-mailについてまとめていますので参考にどうぞ。
Gmailを初めて使う人のために便利な使い方をまとめてみた

   
Bluetooth機能を使って古い携帯電話から電話番号等のデータを移行もできます。
特にガラケーから機種変更した人は利用してみると便利だと思います。

HTC J    
これで初期設定は終了です。お疲れさまでした。
最初のうちはヘルプも都度表示されますので、軽く目を通しておくと良いかもしれませんね。




PR