HTC Jでのテザリング利用方法


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

そもそもテザリングとはなんじゃらホイという方のために簡単に解説すると、
HTC J(等のスマートフォン)をモデム替わりにして、
電話回線を持っていないパソコン等の機器でもインターネットができてしまうという機能です。
(かなりざっくり書いているので詳細はWikipediaをご確認ください→テザリングとは)

それともう2点。
テザリング機能はWiMax機能が搭載されている端末(HTC Jは搭載されています)で、
使用するとパケット料金が+525円されるので、あらかじめ注意しておいてください。
(ISフラットの場合、5,460円/月→5,985円/月)

http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/isflat/
ISフラットの料金体系


Wi-Fiテザリングの設定方法

   
Wi-Fiテザリングというアプリが最初からインストールされていますので、これを起動します。
ルーター名(SSID)を自分が分かる任意の文字列に変更し、パスワードを設定します。

 
あとはWi-FiテザリングをONにして、
PCの方でSSIDに接続しパスワードを入力すればインターネット回線が利用できるようになります。

USBテザリングの設定方法

USBテザリングを利用するにはドライバをインストールしておく必要があります。
HTC Syncの記事を参考にしていただき、最初にドライバをインストールしておきましょう。


インストールが終わったら、HTC JとPCをUSBケーブルでブスッと繋ぎ、

 
接続タイプをUSBテザリングにすればOKです。


どちらの方法を使っても接続速度は大差無いですが、テザリングは電池を多めに使うので、
PCの電源が取れるのであればUSBテザリングの方が充電しながら使えるのでオススメかもしれないです。




PR