我が家にHTC J One HTL22がやってきたので、まず初期設定


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

ありがたいことにHTC NIPPONさんからHTC J One HTL22の実機を1週間ほどお借りすることができました。
というわけで、とにかくこの1週間は散々HTC J Oneちゃんを弄ってみたいと思います。
(注:某所でURBANOも借りれてしまって途方に暮れているのは内緒です。)

HTC J One HTL22

いやー、やっぱりこのメタルボディは秀逸ですね。


というわけで、今回の記事はHTC J One HTL22の初期設定について解説したいと思います。

onesetup01   onesetup02   onesetup03
電源を入れるとナイスな歓迎画面が表示されますので、指示に従いながら進めていきましょう。
まずWi-Fi設定ですが、これは後からでもできますので飛ばしても大丈夫です。

onesetup04   onesetup05   onesetup06
続いて電話の設定です。まずはGoogleアカウントを登録しないと何も始まらないので、
持ってる人はログインを、持っていない人は作成しましょう。
Gmail(Googleアカウント)についての参考記事はこちら→Gmailを初めて使う人のために便利な使い方をまとめてみた

onesetup09   onesetup10   onesetup11
続いて細かな設定に入っていきます。まずはDropbox(→使い方はこちら)。
HTC端末からログインすると2年間無償で25GBの容量を使えるボーナスがあるんですよね。
次にエラー通知ですね。これはどちらでもOKです。
さらにGoogle位置サービス。この機能はGPSをオンにしていなくても、ある程度の場所を認識してくれるサービスで、
近くのエリアで何かを探したりする際に多少便利です。
後でON/OFF切り替えもできますので、好きな方を選択しましょう。

onesetup12   onesetup13   onesetup14
最後にバックアップ設定とセキュリティ関連ですね。
バックアップは常時しておくと何かあった時に安心なのでオンにしておいても良いかもしれません。
セキュリティについても非常に大切なので、こちらの記事を参考に設定しておきましょう。
ロックパターンを変更しようフェイスロック機能を使ってみよう


これでひとまずHTC側の設定は終わりなのですが、実はこの後にau側の設定が6項目ぐらいあります。
ただ、これに関しては(使っていない人は)飛ばして大丈夫なのと、
それほど難しくないのと、記事の長さの都合上で割愛しますね、すみません・・・。

次回はその他の端末を使いやすくするための設定について解説しますヾ(´・ω・`)ノ"




PR